さくらフレンズカフェ、ダナンにオープン

画像

 ふぇみんは15年間ダナンの「希望の村」の支援を続けてきました。その中で多くのベトナムの方々と知り合い、助けていただきました。人や文化の交流をもっと広め深めたいと、ふぇみんベトナムプロジェクトの有志と日本人、ベトナム人によって「日本ベトナムフレンドシップ」が作られました。そしてその交流の場として、ダナンに「さくらフレンズカフェ」が2011年2月20日にオープンしました。「さくらフレンズカフェ」は今までも、ふぇみんベトナムプロジェクトのダナン事務所を置かせていただいていた、「さくら日本語センター」の中にあります。
 設計はメンバーの友人と協力してくれるベトナム人によるもので、木をふんだんに使ったモダン和風。中には畳を敷いた掘りごたつ式交流スペースがあり、日本の本やまんがもたくさんおかれている。
 「希望の村」を卒業した若者が4人働いている。Binhさんが日本語を勉強しながら専門学校を卒業し、今、通訳兼マネージャーとして、ハノイのKOTOで調理を勉強したThuyさんがコックとして、他にNgocさんとDiemさんがアルバイトとして働いている。他に「さくら日本語センター」で勉強している学生もアルバイトしており、彼らの日本語のレベルアップなど教育支援にもなるといいなあと、考えている。
画像

"さくらフレンズカフェ、ダナンにオープン" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント