ダナンさくら日本語センターそばにKFCオープン

画像

 今、ダナンに来ています。KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)が新しくオープンした。着いた26日(金)は、ビルに工事中のシートがかかっていて、SOON OPEN の文字が。翌日、土曜日、シートが取られ、まだ何か外の作業をしていたが、夕方にはもうオープン。花輪が飾られ、人が一杯集まっていた。中には着ぐるみが。次の日曜日はあいにくの大雨。月曜日は忙しくて、よく見なかった。今日火曜日に行ってみた。12時ちょうど昼時だが、やっぱり閑古鳥。1階に一人おじさんがすわっている。2階には外から見る限り、窓際には誰もいない。窓際にいないということは、中にはいないに違いない。私もKFCなんて、特に行きたいわけではないが、値段が気になって、行ってみたのだ。やっぱり高い。フライドチキン 1ヶ23,000ドン、3ヶ65,000ドン、ハンバーガー(たぶんチキンバーガー)36,000ドン、セット(ハンバーガー、フライドチキン、フライドポテト)72,000ドン。(一生懸命覚えてきた) 
 こちらでよく昼に食べる麺のフォーが15,000ドン、ブン(同じくそうめんみたいな麺)が12,000ドン、持ち帰り弁当が15,000ドン、と比べると凄く高いし、食事として満足感がない。ロッテリアも数年前からあるが、いつもがらがら。それでもつぶれないのはチェーン店だからか?コストがよっぽど安いのか?実は、今度KFCができたビルは、いつも店が変わっている。コーヒー店→銀行→フォー店→コーヒー店→KFC 日本でもだめな場所は何の店になってもすぐ閉店する。特別場所が悪いわけでもなさそうなのに。土地の吉凶て、あるのかなあ、と思ってしまう。
 でも3年ほど前、ものすごく物価が上がってから一時落ち着いていたのに、今回また値上がりしているようだ。「希望の村」の所長が食料2倍になった、と嘆いていた。子どもたちも大変だなあ。
 

"ダナンさくら日本語センターそばにKFCオープン" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント