バンメトート ホテルとバス

画像

 バンメトートではツインで15万ドン(約1000円)のホテル。センター近くで、新しいミニホテルとある。でも、朝食が付かないとはいえ、この価格ではねえ。窓があることと、ホットシャワーがあることを確認して予約した。行ってみると、確かに窓どころか、立派なバルコニーまであった。でもやっぱり湯は出ない。おまけに洗面台を使ったら、その水がジャーと落ちてきた。排水溝にパイプが繋がっていなかった。写真のこの部屋はまだ排水溝のすぐ真上だが、排水溝まで横断する部屋もあった。
 でも、ホテルのスタッフはすこぶるいい人で、何か困ったことがあるとすぐ応対してくれるし、バス便のことを聞くとそこにいた4人の人がいろいろ調べてくれた。さらに、バルコニーのある部屋と、湯が出るシャワーのある隣の部屋と二つの部屋の鍵を渡してくれた。
画像

 ブォンドン村では、バスと象が一緒に道路を歩く。象の村、ブォンドン村へ、バスに乗った。1時間に2,3本あり、約1時間で着く。1万5千ドン(約100円)。ちゃんと金額を明記した切符を渡してくれ、明朗会計。ダナンからホイアンへ行くバスなど、ベトナム人は8千ドンだが、外国人は、1万ドン、1万5千ドン、10ドル・・時により、人により違う。
 小さなバスに運転手を含め、4,5人のスタッフが乗りこんでいるのにびっくり。村でコーヒーを飲みながら帰りのバスを待つ。「ああ、バス!」の声と共にバスが通り過ぎた。数人がバス停まで走るのを、バスが待ってくれた。 のんびりした旅だった。

"バンメトート ホテルとバス" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント