ダナン「希望の村」の新年度が始まりました

8月31日に、「希望の村」の新年度が始まりました。

始業式は、所長のドラから始まります。

画像


今年は121人でスタート。

画像


まずは「文芸」という、ろうの子たちのダンス。
ろうクラスの先生が舞台の下で指示を出していますが、耳が聞こえなくても音楽に合っていてすばらしい演技でした。

画像


ふぇみんからもスピーチをしました。「希望の村」卒業生で日本語を学んだビンさんが立派に通訳し、拍手があがりました。

画像


新入りの小さな子は、家族が恋しくて泣いていました。部屋のメンバーは縦割り。「お兄ちゃん」たちがおんぶしたりだっこしたりして、小さな子の機嫌が直りました。

画像





新年度が始まる少し前には昨年度卒業生の進路が決まります。
大学や専門学校に行く子もいます。
ふぇみんの自立支援のために「さくらフレンズカフェ」にて面接もしました。

画像


在越日本人の美容師のお店に行くことが決まった子もいます。

画像




大倉山で毎月第二日曜に「希望レストラン」を開いて「希望の村」の子どもたちを支援する卒業生たちが8月の終わりに「希望の村」に里帰りしました。
子どもたちと給食を食べたり、部屋のリーダーたちに、楽しいこと、困っていること、将来のことなど、いろいろお話しました。すてきな先輩たちです!

画像


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック