さくら日本語センター

画像


 さくら日本語センター(以下「さくら」と略称)は、ホーチミンとダナンにある、名の知れた日本語学校だ。写真はダナンの「さくら」。ふぇみんベトナムプロジェクトは「さくら」のオーナー、木内さん(ベトナム人)との関係が深く、ふぇみんのベトナム支援は、このダナン「さくら」の協力が欠かせない。学校内に事務所を置かせてもらい、里親たちが「希望の村」の子どもたちを訪ねる時には、日本語を学んでいる大勢の学生さんたちが通訳として参加してくれる。里親と「さくら」の教職員や学生たちとの交流会も、楽しいひと時だ。
 昨年からダナン「さくら」に、あしなが奨学生のボランティアが派遣されており、その学生さんが「希望の村」で日本語を教えたり、子どもたちと交流したりしてくれている。逆に言えば、ふぇみんが研修先を提供しているとも言える。また、ふぇみんの駐在員も「さくら」の学生に日本語を教える手伝いをしている。「希望の村」に「さくら」の教職員が見学に来たり、「希望の村」の子どもたちが「さくら」の文化祭に参加したり、交流はさらに広がっている。
 ランさんは、この「さくら」で日本語を勉強し、奨学金を借りて日本へ留学してきた。今、数人の「希望の村」卒業生が「さくら」で日本語を学んでいる。
 さらに、木内さんは東京代々木にあるベトナム料理店「ベトナムガーデン」のオーナーでもある。昨年から里親とランさんを含むベトナム人留学生たちとの交流も、この「ベトナムガーデン」を借りて、すすめられている。(渡辺美里)
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック