テーマ:

東京でまだハイビスカスが咲いています

 クリスマスイブに東京へ戻ってきました。(イブでも何も楽しいことはなかったのですが) 今年の夏の異常な暑さの中で、良かったことは唯一つ。ハイビスカスがずっと咲き続けたことです。11月になって寒くなったので、部屋の中へ入れました。日本に戻ってみると、南向きの出窓の中で、また華麗な花を咲かせていました。こんな小さな体で、ほんとうにいく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火炎樹

 ベトナムの代表的な樹木、火炎樹。ベトナム名は、ホア・フオン(香りの花、でも特に香りはない)。真夏に真っ赤な花を咲かせる。別名、学生の花。学生が長い夏休みを楽しむ時に咲くから、だそうだ。前のブログで「7月に咲く」と書いたのは間違いで(失礼しました)、5月の終わりから咲き始めた。公園に、学校に、広い所にはどこでも植えられている。街路樹…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

紙の花

 「紙の花」は、ブーゲンビリアのこと。なかなかいい命名だと感心する。ブーゲンビリアとハイビスカスは、同じように南国の代表的な花だと思っていたが、ダナンでは、ハイビスカスは1年中咲いているのに対して、ブーゲンビリアは冬には花を付けない。春になったら勢いよく咲いた。これはベトナムでは人気の花。各家庭のベランダや塀からみごとに垂れ下がって…
トラックバック:68
コメント:3

続きを読むread more

街路樹はオアシス

南国ベトナムでは、街路樹の下はオアシス。古い通りには大きな街路樹が茂っています。今、街路樹として咲き誇っているのがこの花。ベトナム名は、ホア・バン・ランといいます。(ホアは花の意) 5センチくらいある大きな花です。 3,4月には黄色い花の街路樹、ホア・フン・バン(フン=香り、バン=黄色)がきれいでした。7月になると、今度はあの有…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more