テーマ:ダナン便り

ダナン便り

ダナン便り 今回は、8月26日から約ひと月ダナンに駐在された渡辺さんからの報告です。 涼しかったり、暑かったり、大雨だったり、ダナンも気候が変わりや易くなっているような気がします。環境問題もいろいろ出ているようで、9月初めは2,3日断続的に断水。浄水場に海の水が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダナン便り 越日交流フェスティバルに参加しました

ブログにアップするのが遅れましたが、7月26、27,28日に、ドラゴン橋の下で越日交流フェスティバルが催されました。ダナン市と日本人会の商工会議所の主催で、釧路市、美作市、五島市、木更津市、他多くの自治体も出店しPRや売り込みに熱心です。  さくらフレンズカフェも例年どおり出店し、夏休みに帰省しないで『希望の村』に残っていた10人を招…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダナン駐在のお仕事

ダナン「希望の村」を支援するベトナムプロジェクトでは、「希望の村」卒業後も子どもたちの自立を支援するために日本から主に里親でもあるスタッフが駐在しています。 縫製の自立支援工房「アートさくら」に卒業生とともに過ごすスタッフもいれば、スタッフによってそれぞれの滞在の仕方があります。 今日は、駐在初体験の太田さんのお話です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『希望の村』子どもたちの夏休み「さくらフレンズカフェ」へ

7月4日(木)  「希望の村」は夏休み。帰省する子が多いのですが、寮にいた子どもたちが『さくらフレンズカフェ』に来てくれました。『さくらフレンズカフェ』への訪問は、『希望の村』の子どもたちのお楽しみの一つのようです。今回は「残り物には福」ならぬ、「寮に残った子には福」となったかな。 日常生活についてなどインタビューをしたあと、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダナン便り 1月26日

ブログの設定ミスで1月の記事が公開されていませんでした。 時差がありますがご覧いただければ幸いです。 -------------------------------  寮母さんのタムさんに率いられて、「希望の村」の同室で暮らす8人の子どもたちがさくらフレンズカフェに来ました。タムさんも含めて全員さくらフレンズカフェは初めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子7人、『さくらフレンズカフェ』へ

3月3日、『希望の村』から7人のファミリーが『さくらフレンズカフェ』を訪問してくれました。 今回の訪問は女子7人。 うち4人がろう児で、簡単な手話で話しますが、ろう児とのコミュニケーションはなかなかむずかしく、話を聞くのも一苦労です。 食事はいつものように、焼きそば、お好み焼き、たこ焼き、オムレツ、かつ、巻きずしなどなど。どれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「木工」の職業訓練再開

『希望の村』では11月から「木工」の職業訓練授業が再開されました。 午前中は、4人のろうの子どもが訓練を受けていました。 こんな原木から加工します。 以前は、卒業生のチャムくんが先生になって、わりと小さな作品をつくっていましたが、今回の先生はカムさん。七福神のような家々に福を呼ぶ大きな作品を作っていました カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダナン19年ぶりの洪水

ダナンの12月は雨季。12月の上旬は、しばらく降り続いた豪雨により、洪水、冠水、浸水被害で 街の様子が一変しました。19年ぶりの大被害、北東モンスーンの影響だそうです。 朝目覚めると屋根をたたきつけるひどい豪雨。 家の前の道はすでに15センチほどの冠水でした。 近くにある『さくらフレンズカフェ』が心配で、とにもかくに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

さくらフレンズカフェでは

最近あらたなボランティアの方が活躍してくださっています。 さくらフレンズカフェの二人のお客さんで、NGO活動に関心をお持ちで、ふぇみんやカフェの活動に興味をもってくださいました。 さっそく希望の村を訪問、子ども達と交流し、カフェではインスタグラムを取り入れての発信など若い人ならではの活動をしてくれています。 写真は、さくら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聴覚障がい児へのライフスキル教育

9月4日に、希望の村で手話教育を担当しているダナンの聴覚障がい者センターにいき、所長のジェフ・ハニーさんと今年の授業について話し合いました。 今年度も、初級、中級、先生クラスなど5クラスに分かれて、月曜日に各1時間(教師は30分)の授業が行われます。 今年は希望の村から「性教育をしてほしい」と頼まれたそうで、「思春期何が体に起こるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望の村の夏休み

夏休みの7月30日に、二人のボランティアと希望の村を訪問し、希望の村に残っていた子ども達と交流しました。主にフェスティバルに参加した子どもたちです。 1人1人の自己紹介や折り紙遊びなど楽しい時を過ごしました。 皆さんにも、かわいい子どもたちをご紹介します。 Thachさん、 14歳 中学4年 サッカー、化学、地理、数学、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもたちとの進路相談

昨年度の高校卒業生は10人でした。 そのうち大学合格者は6人、好成績でした。(最近、大学も増えて、以前より入りやすくなっているようです。) ふぇみん事務所でも子どもたちと進路相談を重ねました。 その結果、実際に合格した大学に行く子は2人。 日本語を学ぶ子が7人で、そのうち朝日奨学生が6人で、朝日奨学生の試験に合格すれば、2年後に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more