テーマ:音楽

ベトナム音楽コンサート

10月31日、ベトナム枯葉剤爆弾被害者支援コンサートが東京文京区で開かれた。JVPF(日本ベトナム平和友好連絡会議)が行っているもので、ふぇみんベトナムプロジェクトも協力している。留学生のホー・ティ・ランさんも、ベトナムの民族楽器トルンを演奏し、聴衆を魅了した。今年の東京公演はベトナムの魂「チンコンソンの世界」と題し、ギタリスト、グ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

グェン・タック&ホン・ベトコンサート

 ベトナム音楽コンサートを見に行った。日本に住むベトナム人、グェン・ダックさんの歌と日本人によるベトナム音楽演奏グループ、ホン・ベトのコンサートが、11月3日文京シビック小ホールで行われた。びっくりするのはベトナム音楽をベトナム楽器のダン・バウ(一弦琴)やダン・チャン(16弦琴)だけでなく、西洋楽器、バイオリン、フルート、オーボエ、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ベトナムを聴くーお話とコンサート(その3)

 コンサート2部は「チンコンソンの世界」。チンコンソンはベトナムでは知らない人がいないほど有名な音楽家で、詞もすべて、自分で書いている。彼の曲はベトナム戦争中、南、北を問わず、ベトナム国民に愛された。戦火に荒廃する祖国ベトナムを見つめ、親子、夫婦、恋人同士などの人々の心の悲しみ、喜び、慈しみを歌い続けてからだ。  曲は、「お眠り坊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベトナムを聴くーお話とコンサート(その2)

 コンサートの部の最初は、留学生ランさんのトルン。急遽、楽団の楽器に伴奏してもらって、もっとプロっぽくなった。ベトナムには54の民族が暮らしていて、様々な楽器がある。いろいろな珍しい楽器が披露された。写真上は16弦琴、華麗な音色が聴く人をうっとりさせる。奏者は有名なPhuong(フン)さん。彼女は1弦琴も聴かせてくれた。写真下は、コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more