ホイアン

ホイアンへ行きました。黄色い街並みがとても素敵です。外国人観光客がたくさんいました。途中、市場でパイナップルを買って食べました。
画像

お花

庭に咲くヤナギバルイラソウ。まぶしい太陽の下、紫の色がより鮮やかに映えます。
画像

ダナンの名所、ソンチャー半島

画像
ソンチャー半島はダナン市の北東にのびる半島。小高い所に大きな仏像が遠目にもよく見える。一度行きたいと思いながら、機会がなかったのだが、5月下旬、カフェのみんなで休みを取り、やっと行くことになった。急な坂道をバイクで登る。後ろに乗っていても怖いくらい。やっとついた。大きな伽藍を超えて、行くと観音様。まだ新しく、真っ白なみごとな観音様。本当に高い。また境内からの景色が素晴らしい。青い、本当に青い海とダナンの町の白い建物が地中海のような美しさだ。ハスの花がちょうどきれいに咲いていた。
画像
画像
 次はお目当ての、海のリゾート。いくつかリゾート地が作られている。お休みどころのバンガローが建てられ、食道やシャワーが設置されている。前に行った所は砂浜だったが、今日は砂浜は狭く、岩ゴロゴロの海岸。平日だというのに、若者のグループがいっぱい。中には高校から直行したらしい、白いアオザイの女の子も混じっている。どのグループも食料、飲み物持参で日帰りキャンプという感じ。隣のグループは魚を焼いていた。  みんなで海に入り、大騒ぎ。こちらでは、水着ではなく、Tシャツ、短パンのまま水に入る。でシャワーをあびて、着替えて帰りました。  この施設を思いついた人は大儲けをしたそうな。確かに・・・

ホイアンの日本人女性のおみやげ店

画像
 ホイアン娘、こと、ゆきさんが、昨年ホイアンに開いたおみやげ店に行った。ディスプレイを変えたばかりだという店は、すっきりした感じ。ゆきさんが日本から選んできたという商品は、なかなか個性的で、面白いものがいっぱい。欧米人が買っていくという着物や日本グッズは、浅草にいるような雰囲気でもある。  「ウオッシュレットのトイレがあるんですよ」。ゆきさんのことば。ほお、ベトナムでウォッシュレットは初めてお目にかかった。(実は見てこなかったので、見てくればよかった、と後悔しています) Cool Japan in Hoian 17 Hoang Van Thu St. Hoi An Viet Nam

里親ツアー③ ニャチャン ファンラン

画像
27日ニャチャンからファンランへ。ニャチャンはビーチで有名なところ。ファンランはその南に位置する。このあたりは、乾燥していて、サボテンが花を開き、塩田が広がっている。所々に真っ白な塩が積まれているて、私の故郷の徳島では、子供のころ、鳴門に塩田があり、山育ちの私には珍しかった。ファンランもホテルの前はきれいなビーチだが、ニャチャンに比べると素朴で、近くには漁船がたくさん浮かんでいた。
画像
 
画像
 この辺は13、14世紀ごろにはチャム族が支配していて、チャンパの遺跡が残っている。写真はポー・クロン・ガライ。この辺には今もチャム族が住んでいて、今も盛大な祭りが催されるそうだ。
posted by 循環する支援 at 21:48Comment(0)TrackBack(0)

ミーソン行きの路線バス

画像
 ダナンからミーソン行きの路線バスが、今年1月に開通した。さくら日本語学校の前の通りからバスに乗れ、約2時間、1万5千ドン。小さな町をたくさん通っていき、終点はミーソン遺跡のチケット売り場のところ。以前はここに観光バスや、車などもここで、ストップして、ここからはジープに乗り換えて10分ほど行ったところが、ミーソン遺跡だった。しかし、今は新しい橋がかかり、バスも車も先まで行くことができる。路線バスはここでストップになってしまうが、ちゃんと、昔通りジープで送ってくれ、帰りも迎えに来てくれた。  遺跡は今いくつか、修理中で、屋根の中に入っているものがあった。チケット売り場のところに博物館ができていた。
posted by 循環する支援 at 18:31Comment(0)TrackBack(0)