「希望の村」でのワークショップ

画像

 今回のツアーは「希望の村」でのワークショップがメイン。もともとこれをやるために「滞在型ツアー」にしようということになった。里親の皆様は多彩な特技や趣味を持っている。それを生かして子どもたちに教えたり、一緒に楽しんでもらおうというもの。「編み物」「絵手紙」「笑いヨガ」「沖縄舞踊エイサー」「日本の歌」「和太鼓」「ベトナムの踊り」「サッカー」、午前2時間、午後2時間、ずっと通しで同じ子供が参加しているグループもあったし、午前と午後で参加する子どもがいれかわったグループもあった。編み物は一番熱心で翌日も続けた。どのワークショップも楽しそうに、そして熱心に活動していた。
 最後には全員がホールに集まって、発表会をし、作品や踊り、歌などをみんなの前で披露した。
画像

画像

ダンボールでパーランク(沖縄エイサーの太鼓)作り

"「希望の村」でのワークショップ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント