「希望の村」の日本語はLyさんにバトンタッチ

画像

 日本人駐在員がいない時、長くビンさんが日本語の授業をやってくれていたが、今年2月末から、Ly(りー)さんにバトンタッチした。リーさんは2008年に高校を卒業し、職業専門学校でガイド(3年制)の勉強している。日本語は在園中から勉強し、さくら日本語学校で3年間勉強した。今、月曜日から土曜日まで、会社で研修し、週3日夜さくらで勉強しながら、日曜日の午前中3時間「希望の村」で日本語を教えてくれている。もうじき、卒業し、就職予定だが、「大丈夫です。日曜日は仕事がないし、教えるが好きだから」とうれしいことを言ってくれる。教え方もなかなかなものです。安井さんがテキストを作っておいてくれたのがとても助かっている。
 

"「希望の村」の日本語はLyさんにバトンタッチ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント