11月7日 ベトナム お話とコンサート

 「ふぇみん」が「希望の村」の支援を始めて、今年は15年になる。1995年6月、「ふぇみん」はベトナム戦争終結20周年を記念して、講演会を持った。講演者はベトナム戦争を女性・農民の立場で書いた『天と地』の著者レ・リ・ヘイスリップさん。その時、レ・リさんが戦争の傷跡に苦しんでいるベトナムの人々を救済するため病院と養護施設を創設していることを知った。これがきっかけで、96年「希望の村」の子どもたちの里親になる形での支援活動が始まった。
 単にお金の支援ではなく、里子里親の人間としての結びつきを大切にし、そのため手紙のやり取り、里子に会いに行くツアーなどを行ってきた。地縁血縁の色濃いベトナム社会にあって、卒業後子どもたちが自力で生きて行ける力をつけるための、自立支援に力を入れるために、2006年からダナンに駐在員を送るようになった。卒業後の大学、専門学校進学、職業訓練、「希望の村」内における職業訓練など、様々な形の自立支援は100人を超えている。
 この15周年を記念して、講演・コンサートを開催する。収益金は日本ベトナム平和友好連絡会議を通じて枯葉剤被害者支援に使われる。

日時 11月7日(日) 12時半開場 1時開演 4時10分終演
場所 東京ウィメンズプラザ 渋谷駅12分 地下鉄銀座線、半蔵門線、千代田線、表参道駅B2出口 7分
内容 映像で見る「希望の村」支援15年の歩み
    ベトナムグローバル時代の光と影ー女性と子どもたちの今  
        岩井美佐紀さん(神田外語大、ベトナム農村研究)
    コンサート  ベトナム民族音楽、チンコンソンの音楽
チケット 2500円(前売り2000円)
問い合わせ  ふぇみん婦人民主クラブ TEL 03-3402-3244 FAX 03-3401-3453

"11月7日 ベトナム お話とコンサート" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント