ろう児が通う美容学校

画像

 障がい児も受け入れる美容学校ができ、「希望の村」のろう児が通っている。サイゴン・ビューティー・カレッジ。4階建てのきれいな建物で、髪のカットや染色を含む理美容コースとネイルコースがある。ネイルコースにも一人ろう児がいるそうだ。家庭の事情によっては労働局が半分援助してくれるそうだ。半額で356万ドン(現在のレートでは約1万6千円)教材費が同額ほどかかるが。午前か午後4時間ずつ週3日で6ヶ月、週4回で4ヶ月で終了するそうだ。ダット君はまだ17歳だから、まだ「希望の村」を出なくてもいいのだが、理容師になりたくて、自ら退所を希望した。(Y) そういえば、日本でも昔からろう者の理美容師がいて、私の友達の両親がそうであったことを思いました。(M)

"ろう児が通う美容学校" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント