ベトナムでも紅葉

画像

 前に12月にダナンに来た時、「ベトナムは暑い」と思い込んでいたから、半袖と薄いブラウスしか持ってこなくて、寒くて困った。思い込みとは怖いものだ。テトについても正月の前日、つまり大晦日は12月31日、と思い込んでいた。でも陰暦だから、31日はあるはずが無い。だから前日は30日なのだ。こんな単純なことでも、思い込みがあって、それに気付いた時はびっくりする。元旦の夜ベトナム人の家へ行った。その家では満月と新月の日は、精進料理の家であることは知っていた。ということは、毎年元旦は精進料理なのだ。これも聞いて初めてびっくり。この程度の思い込みはたいした害がないが、世の中、自分勝手な思い込みからさまざまな軋轢やトラブルが生じる。気付かないでいる思い込みが怖い。
 ベトナムには紅葉はないと聞いていたのだが、りっぱな紅葉がある。ただし、もみじはない。この葉はばかでかくてもみじのような情緒などは皆無だが、青空を背景にしてみると結構きれいだ。当然落葉する。でもさすがベトナム、葉が落ちするそばから、新芽が出る。そしてぐんぐん大きくなる。
 テトが来ると暖かくなると聞いていたが、本当にいい天気になり、暖かくなった。と思うと、もう初夏の感じ。昼間は半袖でいい。要するにダナンには、春夏秋冬が一応あるが、春と秋はあっという間。暑い夏と雨季が長い。ベトナムに住んでみると、日本はいかに気候に恵まれているか、しみじみ感じる。(もっともベトナム人は、日本みたいな寒い所は嫌だと思うかもしれないけど)

"ベトナムでも紅葉" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント