ラオスへ行って来ました

画像

 随分御無沙汰でした。12月はじめにラオスへ行っって来ました。ダナンからラオスのビエンチャンまで直通の国際バスがあるの知って、バスに乗って行きたいと思い続けていた。でも24時間、おまけに国境で夜明けまで待つ、との情報に、やはり年寄りの冷や水はやめることにした。無難にハノイ乗換えの飛行機で。ビエンチャン空港は首都の国際空港といっても、小さい。ネットで予約しておいたラーニーゲストハウスは無料の空港迎えつき。庭での朝食がとてもさわやか。夕食を食べに街の中心部に出てびっくり。しゃれたレストランのテラス席で食事をしているのは欧米系の人ばかり。ここはどこかいな?
 1日目は、街中の観光、お寺はタイ風。ここはベトナムと違って、バイクタクシーはなく、タクシーも少ない。トゥクトゥクという3輪型の小さいトラック(これもタイと同じ)。これが、外国人値段でバカ高い。結局随分歩いた。ラオスはベトナムより経済は低いと思うけれど、物価はベトナムより高い気がする。
 2日目はバスに乗って、郊外へ。仏陀パーク。まあありとあらゆる、へんてこりんな仏陀が所狭しとおかれていて、おもしろかった。次にメコン川にかかる友好橋へ。この橋の中心がタイとの国境になっていて、国境を境に両国の国旗がたなびき、共に掲げてある旗の感じが全く違う。(写真下)。ここには大きなバスターミナルがあり、イミグレーションがあった。橋の上だけピストンするバスがあり、実際にはそのバスで国境を越える。このバスターミナルの食堂には、バーツとキープ(ラオスの貨幣単位)と両方の表示があり、私も当然のようにバーツで請求された。徒歩で橋へ行くにはターミナルから大きい道路に戻り、橋の下から上がる小さい道があった。まあここでバスを下ろしてくれればいいのにと、運転手を恨みたかったが、とても面白かった。
画像

"ラオスへ行って来ました" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント