希望の村の卒業生、トゥイちゃんの個展

画像

 希望の村の卒業生、トゥイちゃんの個展が、今ダナン市にある、英語学校のロビーで、開かれている。トゥイちゃんは田舎の町の出身で、聴覚障がいの女性。希望の村の中で開かれている絵の教室で、習っていた。2006年8月に希望の村を卒業して、いったん家へ帰ったものの、やはり絵を描きたいという強い希望があった。ふぇみんは彼女の強い希望と、その才能をのばし、夢をかなえる手助けをすることにした。以来、希望の村に住み、近くにあるドン先生の絵画塾へ通っている。週3回の契約だが、毎日1日中通うこともあり、ドン先生は熱心に指導してくれる。アクリルペインティングによるベトナムの伝統的な風景、油絵による静物画、風景画、抽象的な絵画など、さまざまな絵にチャレンジさせている。
 5月9日にはオープニングセレモニーが行われ、私も出席した。外塀にはトゥイちゃんの写真の入った垂れ幕、立派なパンフレット。彼女のふるさとの風景や生活が、暖かいタッチで描かれている20点ほどの絵が展示されていた。関係者や報道陣が集まり、希望の村の所長がお礼の挨拶をした。翌日のダナンテレビに放映され、数社の新聞にも写真入で報道された。5月30日まで展示されている。すでに、たくさんの絵が売れている。
 今後とも彼女の成長を応援したい。
画像

"希望の村の卒業生、トゥイちゃんの個展" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント