「希望の村」の子どもたちの作ったカード

画像

 私たち、ふぇみんベトナムプロジェクトが「希望の村」の子どもたちの自立支援を始めて、約5年になる。カード作りhその一つ。聴覚障がいのある子どもたちを中心に、カード作りを習っている。先生は勉強も教えているタン先生。センスもよく、とても上手になっている。子どもたちは毎年、里親にクリスマスカード(または新年カード)をおくっている。今年ももうすぐ送られる予定だ。また、5月のあじあ展や12月のふぇみんのバザーなどでも売っている。
 写真は来年の干支にちなんでうさぎのカード。ベトナムにも干支があるが、中国と同じく、うさぎはなく、代わりに猫。いのししも豚である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック