またまた、家の中が大洪水

画像

 前に借りていた家は、大家が税金を払っていなかったとか、何とか良くわからない事情で、引越さざるを得なかった。さくら日本語センターの事務の方の御尽力で、新しく家を探して、6月に引越した。1階に寝室1、リビング1、台所、シャワールーム。2階に寝室1と居室1(この部屋は広いけれど、ドアはなく、リビングなのかなあ。ベトナムにはこういうつくりが多い)。まあまあである。ベトナムの家は天井が高いので、開放感がある。1階のリビングには立派な高い木の扉があり、シャンデリアが下がり、豪華あ~。これで月300万ドン(今のレートだと1万5千円弱)なら、まあいいか。住み心地も悪くない。
 でも、8月中旬、台風が接近し、大雨が降った。1箇所、窓と壁の間に3センチほどの隙間があり、雨が降り込む。さらに隙間は少ないが境目から染み出て、ボタボタ落ちてくる。家中のプラスチックの入れ物と雑巾を総動員して、雨との戦い。バケツに何杯もたまった。あああ、前の家の悲惨さを思い出した。おまけに、台所の上の屋根がトタンだから、恐ろしいほどのものすごい音が響いた。そういえば、ベトナム人スタッフが前に住んでいた家はトタン屋根なので、うるさくて電話が聞こえないんです、と受話器の向こうで嘆いていたことがあった。
 家の前の道路は20センチほど冠水。バイクが通るたびに、玄関の方に水が押し寄せてくる。ベトナムの家は日本のように床を高くしていないから、家に水が入る=床上浸水。床上浸水を心配したが、大丈夫でした。ヤレヤレ。ホッ。この辺はダナン市でも一番地面の低い地域なんだそうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック