「希望の村」修了式  ダナンだより 6月20日 ①

画像


ダナンだより  2009.6.20  修了式

 6月1日は、希望の村の今年度の修了式でした。
 鼓笛隊の演奏や踊りや歌のあと、成績の良い子、運動で頑張った子、生活態度がよい子、部屋がきれいなファミリー・・・などの表彰があり、何回も表彰される子もいて、終了式が終わるころには、たくさんのプレゼントを手にした子どもたちの姿がありました。
 頑張りが認められることは子どもたちにとって大きな励み。ただ、ちょっぴり気になったのは何ももらえなかった子のこと。生存競争の厳しさを見ると同時に、この子たちはどうやって生き延びていくのかなぁ・・・と少し心配にもなるのでした。
ふぇみんからは、すべての子どもに帰省費用の足しにと1人5万ドン(約300円)を渡しました。
 修了式が終わると待ちに待った夏休み。小学生と聴覚障がいのある子どもたちは6月、7月の2カ月間、中高生は半分ずつ交代で1カ月間の夏休み。「帰ったら、お父さんやお母さんを手伝う」と口々に語る子どもたち。(日本の子どもにも聞かせてあげたい!?) たっぷり家族や親せきとの時間を楽しんで、8月にはみんなが元気な顔で揃うといいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック