障がいのある子どもの働く店ーリーチングアウト

画像

 ホイアンにあるリーチングアウトは、障がいを持つ子どもに働く場所をつくり、一般ビジネスへの参加を促す目的で、2000年4月にホイアンに住む障がい者の団体により作られた。店には、刺繍の施されたテーブルセンター、壁掛け、パッチワークのクッション、漆塗りの皿、絵の描かれた和紙のランタン、金属加工のペンダントやブックマーカーなど、洗練されたハンドクラフトの商品が並ぶ。デザイン指導や技術指導で各国のボランティアも協力している。
 店の奥に入るとたくさんの子どもたちが働いている。聴覚障がいのある子、知的障害のある子など。「希望の村」の卒業生も数人働いている。「希望の村」で刺繍を勉強していたKさんは、さらにここで6ヶ月訓練を受けて、今は給料を貰って働いている。私たちが行くと嬉しそうに手を振って迎えてくれる。こういう店がもっと増えて欲しい。
 場所は有名な日本橋に近い、103 Nguyen Thai Hoc 通り

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック