中秋は子どものお祭り

画像

 容量がいっぱいになってしまって、お休みをしていました。季節はずれになったのですが、中秋の話です。
 旧暦8月15日は日本では、お月見だが、ベトナムではとてもエキサイティングな子どものお祭りだ。1ヶ月ほど前から、街では中秋のお菓子(月餅)や飾り物が売られ、太鼓の練習音が聞こえる。太鼓や鉦に合わせて獅子舞いを披露するのだ。
 「希望の村」でも毎年祭りが行われ、楽しみな行事の一つだ。二人の子どもが前足と後ろ足になり、リズムに合わせて歩く。やがて後ろ足になった子が前足になった子をひざに乗せ、さらに高く落ち上げ、頭をせり上げる。見物人がお金を高く掲げると獅子も負けじと首を伸ばし、パクリ。大歓声が上がる。私も今年はお金を食わせてみた。病み付きになりそう。ひょうきんなおじいさん(土地の神様)がはやし立てたり、獅子に乗ろうとして落とされたり、笑いを誘う。すべて子どもたちの熱演。興奮が冷めやらぬうちに、ふぇみんとアメリカの支援団体からのお菓子が配られ、お開きになった。今年は日本から私の友人の歌手が歌いに来てくれ、子供たちは大喜びだった。
 街では子どもたちが練り歩き、軒などの吊るされたおひねりを貰う。私も太鼓の音に誘われて、子どもたちについて歩いた。子供たちは後で宴会(?)をするのだそうだ。3日ほど子どもたちの楽園が続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック