バンメトート ホテルとバス

画像

 バンメトートではツインで15万ドン(約1000円)のホテル。センター近くで、新しいミニホテルとある。でも、朝食が付かないとはいえ、この価格ではねえ。窓があることと、ホットシャワーがあることを確認して予約した。行ってみると、確かに窓どころか、立派なバルコニーまであった。でもやっぱり湯は出ない。おまけに洗面台を使ったら、その水がジャーと落ちてきた。排水溝にパイプが繋がっていなかった。写真のこの部屋はまだ排水溝のすぐ真上だが、排水溝まで横断する部屋もあった。
 でも、ホテルのスタッフはすこぶるいい人で、何か困ったことがあるとすぐ応対してくれるし、バス便のことを聞くとそこにいた4人の人がいろいろ調べてくれた。さらに、バルコニーのある部屋と、湯が出るシャワーのある隣の部屋と二つの部屋の鍵を渡してくれた。
画像

 ブォンドン村では、バスと象が一緒に道路を歩く。象の村、ブォンドン村へ、バスに乗った。1時間に2,3本あり、約1時間で着く。1万5千ドン(約100円)。ちゃんと金額を明記した切符を渡してくれ、明朗会計。ダナンからホイアンへ行くバスなど、ベトナム人は8千ドンだが、外国人は、1万ドン、1万5千ドン、10ドル・・時により、人により違う。
 小さなバスに運転手を含め、4,5人のスタッフが乗りこんでいるのにびっくり。村でコーヒーを飲みながら帰りのバスを待つ。「ああ、バス!」の声と共にバスが通り過ぎた。数人がバス停まで走るのを、バスが待ってくれた。 のんびりした旅だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

初めまして。
2008年08月24日 23:33
初めまして。検索でこちらのブログを見付けました。
バンメトートの観光に興味が有り、もしお時間が有れば教えて下さい。

ネットで調べたところ、過去に少数民族の暴動が有ったらしく、
外国人のバンメトートでの旅行は許可が必要とあったのですが、
現状はいかがでしょうか?

ミニホテルは街中で容易に見付るほどたくさんあるでしょうか?
できれば、今回ご宿泊されたホテル名を教えて下さい。

ゾウの村で、ゾウを半日借り切って費用はどれくらい掛かりますか?
また、個人で突然訪れて、ゾウに乗ったりできますか?

ネットでもバンメトートの情報はあまり無いので、教えていただけたら
ありがたいです。この書き込みがブログの主旨に外れるようでしたら、削除してください。
MI
2008年08月30日 12:58
忙しくて、ブログを開ける暇がありませんでしたので、お返事が遅くなりました。
バンメトートには現在許可は必要ありません。でも、ダライサップ滝へ行く時は発電所を通るので、ゲートがありましたから許可が必要かもしれません。ブオンジュン村、ダライサップ滝には、ツアーを頼みましたから、会社がやったのかもしれません。象もツアーに頼んだら、1時間で30ドルと言っていました。
ブオンドン村へは自分でバスで行きました。ブオンドン村には、バス停そばに旅行案内所がありますから、象も含めてここでいろいろ申し込むことができます。セ・オムはないのですが、頼んだら誰かホテルの従業員がやってくれました。ブオンジュン村にも象の乗り場には受付がありましたから、大丈夫だと思います。ブオンジュン村へもバスがあるそうです。
私が泊まったホテルはタインハットです。ミニホテルはたくさんあります。そのホテルの前にもいくつかありましたから。
ありがとうございます。
2008年08月31日 23:54
お忙しい所を時間を割いていただき、丁寧なお返事ありがとうございます。
色々教えていただいたおかげで、かの地の旅行のイメージがかなり掴め、情報不足による不安が大分解消されました。
ブログ主MI様の御健勝と御活躍をお祈りしております。

この記事へのトラックバック

  • 090416 ホーチミン カラオケ編

    Excerpt: カラオケは「Ramana Saigon Hotel」裏の「ZEUS」というお店に行きました。ママさんに女の子を呼んでもらって、一番好みのタイプの女の子を指名しました。女の子と話して、事情が分かったので.. Weblog: アジア旅行記 racked: 2009-05-07 21:06