「希望の村」で、手話の授業

画像

 「希望の村」には、現在38人の聴覚障がいの子どもたちと約110人の生活困難な家庭の子どもたちがいる。男女別に各6つのファミリーと呼ばれる単位に分かれて生活している。ファミリーには大きい子も小さい子も、聴覚障がいのある子もない子も、一緒に寝起きし遊んだり勉強したり。耳の聞こえる子も自然に手話を覚えていて、一見うまく行っているように見えていた。でもよく見ていると、やっぱり遊ぶ時は、どうしても聴覚障がいのある子ども同士で遊んでいるし、まだ手話があまりできない子もいる。そんな子は一人でぽつんといることも。
 健聴児は、地域の小中高校へ通うが、聴覚障がいの子は、施設内にある小学校で勉強する。普通1年間で勉強する内容を2年間かける。中学校はない。早く入所できた子は小学校の勉強を終えることができるが、不幸にして入所が遅れてしまったら、5年分の勉強を終えることができないこともある。授業を見ると、先生は手話はあまり使えず、筆記や口話(読唇術)で教えることが多い。この問題点は、自ら聴覚障がいがある里親によって、指摘されていたが、なかなか改善されなかった。理由はいろいろあるが、所長はじめ、先生の認識の問題も大きい。口話、読み書きは大切との意見にとらわれて、手話を重視しない。聴覚障がい者には勉強はあまり必要がない、職業訓練こそ必要。といった考え方である。
 やっと今年1月、所長と先生一人を、ドンナイ省にある先進的なろう学校を見学に連れ出すことができ、手話の必要性を認識してもらった。でも、午前、午後2部授業の両方を受け持つ先生方は、なかなか時間がとれない。やっと夏休みに手話の先生をドンナイ省から招き、手話授業にこぎつけた。
 子どもたちは、本当に楽しそうに勉強していた。授業が終わっても先生を囲んで、いろいろ質問したり。人は誰だって、自分の気持ちを表現したいし、コミュニケーションしたいのだ。
 ベトナムには、枯葉剤の影響か、聴覚障害者が多い。地方には、専門の学校はなく、小学校教育も受けられない子どもも多い。まだ、ベトナムの聴覚障がい者への授業は遅れていて、高校は私たちが見学したドンナイろう学校、ただ1校。2006年に初めて大学入学者が出たそうだ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

TK
2008年07月24日 21:00
私は今、毎週金曜日に手話を習っています。
ベトナム手話はベトナムに行く直前に練習して、日本に戻ってくると忘れてしまいます。
どちらにしても手話は素敵な言語だと思います。
Qちゃん
2008年07月28日 16:05
東京品川区に手話で教える学校を開いたというニュースを最近知りました。日本でもやっぱり手話をいれてるところは少なかったらしいですね。
saga
2012年05月23日 00:31
来年8月はベトナム行くよていで
仕事も色々考えいても私たち同じく聴覚障害なので日本文化教育したい思っています。

この記事へのトラックバック

  • Buy hydrocodone without a prescription.

    Excerpt: Hydrocodone without a prescription. Hydrocodone no prescription. Buy hydrocodone without a prescript.. Weblog: Hydrocodone no prescription. racked: 2009-06-05 10:47
  • Xanax online no prescription.

    Excerpt: Cheap xanax online. Order xanax online. Buy xanax online. Off for xanax online free fedex low cost. .. Weblog: Xanax online no prescription. racked: 2009-07-30 08:55
  • Phentermine obesity.

    Excerpt: Cheap phentermine. Phentermine. Phentermine diet pills. Phentermine pregnancy. Keyword phentermine. .. Weblog: Online phentermine. racked: 2009-07-31 08:41