アクセスカウンタ

「子供たちは今」  ふぇみんベトナムプロジェクト

プロフィール

ブログ名
「子供たちは今」  ふぇみんベトナムプロジェクト
ブログ紹介
ベトナムの中部、ダナンに生活困難な子どもたちの施設「希望の村」があります。
日本の女性グループふぇみんが支援して20年。
駐在員をおいての本格的な自立支援も10年をすぎ、留学生も日本へきています。
今、ベトナムはどんどん変わっています。「希望の村」の子どもたちの様子や、「ベトナムの現在(いま)」のあれやこれ、そして日本とベトナムの交流を、ベトナムから、日本から、伝えていきたいと思っています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ベトナム希望レストラン一周年
ベトナム希望レストラン一周年 ベトナム、ダナンにある『希望の村』の子どもたちを支援するために始まった月一開催の「ベトナム希望レストラン」が2月で一周年を迎えました。 学校や仕事だけでも大変でしょうに毎月がんばって開催している『希望の村』の卒業生たちには本当に頭がさがります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 23:16
2月の「希望レストラン」
2月の「希望レストラン」 「希望の村」の卒業生が後輩支援のために毎月第二日曜にひらく「希望レストラン」。 今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 18:09
今月の「希望レストラン」はお休みです
今月の「希望レストラン」はお休みです 2017年となりました。今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 14:00
里子からクリスマスカードが届きました
里子からクリスマスカードが届きました 里子からこの時期に、いつも手作りのクリスマスカードが届きます。 今年のクリスマスカードは、切り絵がほどこされたとても手の込んだものでした。 陽に透かしてもとてもきれいです。 ベトナムの「希望の村」の子どもたちにとってクリスマスってどんなものなのか 思いを馳せながらありがたく受け取りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/29 19:35
歯ブラシのプレゼント
歯ブラシのプレゼント 日本で歯科衛生士をしている人が、希望の村の子どもたちとスタッフ全員に歯ブラシをプレゼントしてくれたので、12月14日に「希望の村」のみんなに届けてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 15:37
希望の村の聞こえない子のための授業
希望の村の聞こえない子のための授業 ダナンの「希望の村」には、聴覚に障がいをもつ子どもたちもいます。 そうした聞こえない子どもたちのために「希望の村」では手話のクラスも開いていて 3年前からはアメリカの「Central Deaf Service」という聞こえない人のためのセンターから 毎週月曜日に講師が来てくれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 15:24
第二日曜は『ベトナム希望レストラン』 
第二日曜は『ベトナム希望レストラン』  今年は秋を待っているうちに冬が始まっています。 寒くなりましたね。 「希望の村」があるベトナム、ダナンの12月の平均気温は22度。 暖かいベトナムを感じに、皆さんベトナム料理を食べに来てください。 「希望の村」を卒業して日本に来た三人が、希望の村の子どもたちの支援のために腕を振るいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 08:01
11月の「希望レストラン」
11月の「希望レストラン」 卒業後日本に来ている「希望の村」の卒業生たちが、自分たちも「希望の村」を支援しようと、「希望レストラン」というベトナム料理のレストランを月に一度開いています。収益金は「希望の村」に送られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/20 22:44
2016年里親総会のご報告
2016年里親総会のご報告 年に一度の里親総会が10月2日に東京代々木のベトナムガーデンで開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/15 00:22
「ベトナム希望レストラン」のお知らせ
「希望の村」を卒業し、日本に来ている女性たちが、「希望の村」を支援するために、ベトナム料理のレストランを開いています。彼女たちは日本語学校や大学で勉強したり、日本企業で働いていますが、月に1回、ベトナム料理を提供し、収益金を「希望の村」の支援金として、ベトナムに送っています。 今月のメニューは、春巻きやサラダ、麺類、デザートが付くセットメニューが1000円、フランスパンに肉や野菜を挟んだバインミー、ベトナムコーヒーやハス茶もあります。2月から始まり、今回8回目ですが、好評です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/08 21:52
バンメトートのコーヒー園で収穫体験
バンメトートのコーヒー園で収穫体験 1年以上ブログを書いていなかったのですが、今度再開しますので、よろしくお願いします。 11月末、バンメトートのコーヒー農家にお邪魔しました。前に行ったのは夏だったので、緑色でしたが、ぜひ収穫を体験したいと思って、行きました。見事に赤いコーヒーの実に出合えました。みなさんシャ、シャと気持ちよく、地面に敷いたシートの上に落していきます。私はポトリポトリ。でも生まれて初めてのコーヒー収穫の体験。 近所には、乾燥工場、兼、買取所があって、農家の人たちが売りに来ていました。袋からサンプルを抜き取っ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/26 20:39
日越友好40年のイベントに希望の村も参加しました
日越友好40年のイベントに希望の村も参加しました  昨日報告した日越友好40年のイベントに「希望の村」も参加した。毎年、「さくら日本語学校」の文化祭で、希望の村の子どもたちが、歌や踊りを披露したり、子どもたちが作った刺繍の作品やカードなどを販売しているが、今年はこちらのイベントへの参加になった。今年は販売だけになったが、子供たちが5人、先生3人と一緒にやって来た。途中ビン署長も顔を出し、激励。大勢のお客が見に来てくれて、子どもたちは張り切って売っていた。たくさん売れました!会場で開催されているはいろいろな催しを見たり、さくらカフェの牛丼を食... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/26 20:17
日越友好40年イベント
日越友好40年イベント  9月21日(土)、越日友好協会主催、日越友好40年の大きなイベントがダナン市で行われ、さくらフレンズカフェも参加した。朝7時から会場設営、料理の仕込みをし、2時に会場に着いたら、3時からオープンのはずが、もう大勢のお客でごった返し、さくらフレンズカフェのブースの前にも詰めかけていた。ほとんどが若い学生。100個用意したどらやきは1時間で売り切れてしまった。やきそば、すしもよく売れ、かき氷は安いこともあって、大人気。氷を削る担当は大汗をかき、手に豆をつくってがんばった。飲み物は途中で買い出し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/09/25 20:42
最近ダナンで流行るもの
最近ダナンで流行るもの  最近、ダナンに新しい食べ物が登場。小さな小さなヨーグルト。凍っています。2口3口で食べちゃうので、次から次へと食べてこの通り。とても面白い。不便な場所にあるのに、お客さんがいっぱい。ベトナム人は新しいもの好き。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

2013/07/20 15:34
さくらフレンズカフェの姉妹、アートさくら誕生
さくらフレンズカフェの姉妹、アートさくら誕生  アートさくらは「希望の村」卒業のろうの子どもたちが働く作業所です。洋服、かばん、帽子やコサージュなどを作る予定です。縫製の先生は「希望の村」で働いていたヒエンさん。日本に留学しているランさんのお姉さんです。コサージュは「希望の村」卒業生のゴックさんが教えます。  「希望の村」にはろうの子どもたちもたくさん勉強していますが、卒業しても働く場所があまりないのを、私たちはずっと気にかけていましたので、今回思い切ってオープンしました。今年のかれんでのアジア展にはズボンやブラウスを出します。まだま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/07/16 20:21
里親ツアーC 希望の村20周年
里親ツアーC 希望の村20周年  「希望の村」が設立されて今年は20周年。その記念式典に合わせて、里親ツアーを企画した。6月2日、ふぇみんの里親、通訳のさくら日本語学校の学生をはじめ、市の関係者、EMWF,旧職員、卒業生など百数十人と子どもたちが、ともに20周年を祝った。子どもたちの歌や踊り。里親たちも「希望の花」(希望の村の歌)を日本語とベトナム語で歌った。このベトナム語は里親の川上さんの御嬢さんが歌詞を意訳してくれたもの。川上さんの指導で、前から練習していた。ベトナム語の歌は、大賀さんの指導と、前日のランちゃんの特訓の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/13 22:06
里親ツアーB DMZ(非武装地帯、17度線)
里親ツアーB DMZ(非武装地帯、17度線) 普通のDNZツアー(ホーチミンルート、ケサン高原、ドンハーの町、ヒエンルオン橋)などを回った。今回は日本語のガイドさんがついているので(前回自分で行った時には英語ツアーだったので???でした)、説明がよくわり、よかった。ヒエンルオン橋のたもとに、資料館があり、ここでもしっかり説明してくれた。橋の両側で、はじめ籏の高さ競争をした話は、不謹慎ながら笑ってしまった。  今回初めて知ったのは、Project Renew Education Center というところ。(ドンハー市)不発弾や地雷を回... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/06/24 23:12
里親ツアー2013A 保育園に絵本を贈る
里親ツアー2013A 保育園に絵本を贈る  絵本の読み聞かせを聴く子供たちの表情です。みんな食い入るように見つめています。  里親ツアー、2日目、ダナンの日本式保育園を訪問。里親の一人が絵本をプレゼントした。日本の絵本をベトナム語に翻訳したもの。日本に住むベトナム人が、日本の絵本に一つ一つベトナム語を貼り付けたそうだ。糊や紙、文の長さも、原文に合うように工夫されている。日本で長く働いていたハン先生が読み聞かせた。  ベトナムにはまだ良質の絵本があまりないそうで、日本の絵本はすばらしい、と、ハン先生は贈られた4冊の絵本を子供たちに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/06/24 05:21
里親ツアー 2013年@ タムキーの枯葉剤被害者施設訪問
里親ツアー 2013年@ タムキーの枯葉剤被害者施設訪問  子どもたち明るく、元気だ。  「希望の村」の多くの子どもたちの故郷、クァンナム省タムキー市に、枯葉剤被害者協会(VAVA)の運営する施設が、今年5月にオープンした。ふぇみんベトナムツアーでは、さっそくここを訪問した。現在6歳から36歳の被害者と恵まれない子どうが通っている。まだまだ設備はほとんど何もなく、私たちはリハビリの器具や職業訓練のミシンなどを買うために、10万円を贈った。この日は地元のテレビ局も取材に来ていて、放映されるのだと言う。運営はほとんど支援金で賄われ、ダナンの縫製会社が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/11 13:57
花火大会
花火大会 4月29、30日はダナンのハン河で花火大会がありました。伊、越、露、日、米の5か国が参加して競いました。空には花火が、そして河では灯篭が流れ、ダナンの夜景も見える、とても贅沢な花火大会でした。大会結果、1位はアメリカ、2位は日本とイタリア、3位がベトナムとロシア、というみんな必ず3位以内に入るとても平和な大会でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/02 12:58

続きを見る

トップへ

月別リンク

「子供たちは今」  ふぇみんベトナムプロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる